勉強法を身につけて試験に一発合格しよう!

勉強の説明書

 万人に通用する勉強法はあるのか?

世の中には「○○式勉強法」と呼ばれるものが無数にあります。
例えばインターネットで「勉強法」と検索すると、
様々な方々が自分の勉強法を紹介しています。

塾教師、元教師、元アナウンサー、さらにはなんだかよくわからない怪しい専門家まで。

 私、全部調べました

勉強法研究会としての私の仕事は単純です。
「勉強法の研究」です。

そこで世に存在する様々な勉強法を一つ一つ調べてみました。
例えば書籍、ゆうに100冊以上はあります。

その他にも、

  • ただ画面を眺めているだけで頭が良くなる教材
  • 1分間で勉強できてしまう方法
  • 自動的に記憶できてしまう方法

など、「ホントかよ!?」と思わず突っ込みたくなるような教材も調査しました。

書店ではさまざまな勉強本があります。そんな私たちにはこんな疑問が浮かびます。

「一体どの勉強法がいいの??」

学校や家庭では誰も勉強法を教えてはくれないのに、
その一方で今や書店やインターネット上では
「勉強法」があふれかえっているのです。

次から次に出てくる勉強法を前にすると、いったいどの方法が自分にピッタリなのか判断することが難しくなってしまいます。

 すべての勉強法の共通部分をピックアップしたら?

そこで私はまずはさまざまな勉強法の共通部分を洗い出しました。
この共通部分は誰にでも活用できる勉強法ということが言えます。

さらに研究を進めていくと、実は無数にあると思われていた勉強法も、元をたどると3つの方法に集約されるということを発見しました。

どの勉強法にも共通な部分を勉強の原則と定義して、
そこに3つの勉強方法をオプションとして付け加えたのです。

 誰にでも実践でき、効果がある勉強方法

これらの勉強法研究の結果導き出された方法を
「勉強の説明書」として、世に出したのです。
すると予想以上の反響を頂きました。

 各種メディアに取り上げられました。

読者が選ぶ売れ筋大賞
渋谷FM番組で紹介
人気ビジネス雑誌で紹介

さらに学習指導のプロからも推奨頂きました。

教育大学講師、北海道教育委員会指導主幹、地方都市教育長などを歴任された
教育のプロから推薦文を頂戴しました。

プロからの推薦文

なぜ評価され続けるのか?勉強の説明書5つのポイント

勉強の説明書:ポイント1
現在、高校入試専用、大学受験専用、○○資格専用…などさまざまな勉強法が存在します。
でも勉強の基本原則はどれも同じです。

例えば車の運転。
デザイン、大きさ、形の違う車でも、一旦運転する技術を身につけてしまえばどんな車でも運転できるように、試験勉強においても、一旦正しい勉強法を身につけてしまえば、あとはどんな試験にもうまく対応することができるのです。
試験のたびに新たな勉強法を学ぶ必要などないのです。

あらゆる勉強法の研究・分析から導き出した「勉強の普遍的な法則」を解説している「勉強の説明書」だからこそ、
どんな試験にも対応することができるのです。

勉強の説明書:ポイント2
「勉強の説明書」と聞くと、むずかしいイメージが沸きますが、全くゼロの状態からでも無理なく進められます。
例えば、勉強法教材では「そうか、なるほど」と思っても、いざ勉強を始めようとするときに、
「それで、何から始めたらいいの?」ということがよくあります。
理論は書いてあってもそれを実践するステップがすっぽりと抜け落ちているのです。

勉強の説明書では、5つのステップでイラストを交えて説明していますので、やるべきことが明確で、
飽きっぽい中学生でも楽しく進められます。

この5つのステップは2時間もあれば実践できます。
たった2時間で一生使える勉強法が身につくということです。

勉強の説明書:ポイント3
ちまたの勉強法のようにの著者1人の勉強法を無理やり押し付けるのではなく、
3パターンの勉強法から自分に合ったやり方をお選びいただけます。

試験勉強では、試験の種類、個人のレベル、生活環境などさまざまです。
ですからたった一つの方法ですべての人に対応すること自体、無理があるのです。

勉強法のパターンの違いとは、先ほどの車の話で言うと、オートマチック車とマニュアル車の違いのような関係です。
基本的な運転の技術は一緒でも、テクニックや手順が微妙に違ってくるのです。
あなたがオートマ車に乗りたいのか、マニュアル車に乗りたいのかで教わる方法が違うように、あなたの目的によって勉強法をお選びいただけるのです。

では、なぜ3パターンなのでしょうか?
それは、膨大な数の勉強法を研究していくうちに

「無数に存在するかように見える勉強法も、実は3パターンしかない」

という誰も気付いていない事実を発見したからです。
この勉強の大原則となる3つの勉強パターンからあなたのレベルや残れされた期間、ライフスタイルなどに
合った方法をお選びいただけます。

勉強の説明書:ポイント4
実は最短で合格するためには「勉強」だけが重要ではないのです。
「暗記術」に代表されるような単なる勉強テクニックを身に着けるだけではなく、

   どうしたら時間をうまく使いこなせるのか?
   どうしたらモチベーションを高く維持し、集中できるのか?
   どうしたらスランプにならないのか?
   どうしたら風邪を引かない万全な健康状態を維持できるのか?

と言ったメンタル面や肉体面にも注意しなければ、辛い試験勉強は乗り越えられません。

例えばダイエット。
  ◎摂取カロリーを減らせば痩せられる。
  ◎有酸素運動をすれば痩せられる。

など、誰もが痩せる方法をすでに知っているのに、なかなかうまくきません。
一体なぜでしょうか?

答えは簡単です。途中で挫折するからです。
試験勉強でも同じことが言えます。
ただやり方だけがわかっていても、なかなかそれを継続できないのです。

勉強の説明書では勉強を取り巻く「生活面」も含めたトータル的な自己管理テクニックをお伝えしています。
ですから合格まで挫折することなく着実に進んでいただけるのです。

勉強の説明書:ポイント5
多くの勉強法教材の著者は「秀才」です。
東大出身は当たり前。
ビジネスでも大成功を収めたなど華麗な実績が並びます。

なぜ勉強法の著者は秀才ばかりなのでしょうか?
それは、信頼と注目度が高いからです。
華麗な学歴、華麗な実績のほうが目立ち、売れるからです。

でもそんなエリート中のエリートの方々に
「私が出来たんだから、あなたにもできるはず!」
と言われても全く説得力がありません。

じつはそこが落とし穴なんです。

秀才には、勉強の苦手な人が「どこでつまづくのか」ということがわからないのです。

その点、私自身が勉強が苦手でしたので、「出来ない人の気持ち」や「つまづくポイント」は黙っていてもよくわかります。ですから「勉強の説明書」を作成するときにも、タイムマシンに乗って過去の自分に「勉強の説明書」を手渡したときに、すぐに理解できるのか?使いこなせるのか?本当に実力が上がるのか?ということを常に頭に置きながら作成しました。

さらに勉強の説明書では、秀才の独りよがりの勉強法ではなく膨大なデータを分析して勉強の基本原則を導き出しました。実際にモニターを募集して勉強を実践してもらい、わかりにくい部分や勉強を進める上での問題点などをフィードバックしてもらうことで、よりスムーズに理解できるように改善をくり返してきました。
その結果、誰にでも実践できるように勉強法を一つひとつ噛みくだいて解説することに成功したのです。

ですから、
勉強の苦手な学生さんや、学校を卒業してウン十年という方でも難なく使いこなすことができるのです。

勉強の説明書5つのポイント

以上が「勉強の説明書」が選ばれる5つのポイントです。

あなたがやることはこれだけです!

勉強の説明書の手順
勉強の説明書はとてもシンプルです。

あなたがやることはたったこれだけです。
しかも一度やり方を覚えたら、あとはそれをくり返すだけなのです。

具体的な内容をご紹介します

『勉強の説明書』は4部構成になっています。

第1部 基本編
第2部 実践編
第3部 ボディー&ソウル編
第4部 本番編

では、そのマニュアルの内容をご覧下さい。

第一部基本編

[check]夜も眠れないほどの合格への不安を、たった一晩で解消する方法とは?
  合格への不安、迷い、焦りなど、試験勉強での悩みは尽きません。
  しかし、たった一晩で解決する方法があります。たった一晩で合格の不安を消し去る方法とは?

[check]警告!あなたのその勉強、ただの「作業」じゃないですか!?
   「勉強」と「作業」を勘違いしている人があまりにも多くいます。
   自分では勉強しているつもりでも、実は作業しかしていないかもしれません。
   この事実に気づかないと、せっかく時間をかけて勉強をしても意味がありません。

[check]9割の受験生が勘違いしている、やってはいけない三大作業とは?
   もしあなたが、この3つの作業のうち1つでもやってしまっていると、
   膨大な時間と労力を無駄にしています。まさか…あなたは大丈夫ですよね?

[check]エビングハウスの忘却曲線を活用した勉強法とは?
   人間は一度記憶したことも時間の経過と共に忘れてしまいます。
   しかも、30分後にはナント○○%、1日たつと○○%も忘れ去ってしまうのです!
   この事実を知らないと、大変危険なのです。

[check]赤ちゃんから学ぶ、勉強の基本原則とは?
   赤ちゃんは勉強の達人です。実は、赤ちゃんから勉強の基本原則が学べるのです。
   赤ちゃんから学ぶ勉強の基本原則とは?

[check]「暗記が苦手」「記憶力が悪い」本当の原因と対策とは?
   自分の記憶力が悪いのを、才能や知能のせいにしていませんか?
   実は、あなたが記憶力が悪く暗記が苦手なのは、あることが原因なのです。
   あまりにも単純なそのあることとは?

[check]勉強に必要な最低睡眠時間は一体何時間?
   実は、睡眠と勉強には密接な関係があるのです。睡眠時間は少な過ぎてもダメですし、多過ぎてもダメなのです。
   意外なことに、睡眠時間は最低○時間必要なのです!


第2部 実践編

実践編では、5つのステップにしたがって、実践的な勉強法を身につけてもらいます。
あなたは各ステップの手順に従っていくだけで、簡単に効果的な勉強法を自分のものにすることができます。

[check]『無意識』を意識的に勉強に活用する方法とは?
   人間には無意識(潜在意識)という隠されたパワーがあります。
   そのパワーを意識的に勉強に活用する方法があるのです。その方法とは?

[check]タバコがやめられない!ダイエットが続かない!本当の理由とは?
   わかっちゃいるけどやめられない…、やりたいけど続かない…
   実はその原因は、思うように勉強ができないことと一緒なのです。
   禁煙、ダイエットから学ぶ長続きする勉強法とは?

[check]6W1H法を活用した目標設定とは?
   面倒な目標設定作業も、6W1H法を使うと簡単に設定ができます。
   アッという間に明確な目標が出来上がる6W1H法とは?

[check]90%以上の人が間違っている、正しい勉強の順番とは?
   教科書、参考書、問題集、あなたはどの順番でどのように使いますか?
   実はほとんどの受験生が間違った順番で勉強をしているのです。
   学習効果を最大限に引き出す勉強の順番とは?

[check]問題集の正しい使い方と間違った使い方
   多くの方が問題集は『力試し』だと思っています。でもそれでは合格は遠のいてしまいます。
   問題集の使いだけで合否が決まるといっても過言ではありません。
   今すぐ最小限の時間で最大の効果を発揮できる問題集の正しい活用方法を身につけましょう。

[check]失敗しない教材選び、3つのポイントとは?
   いくら勉強に時間をかけても粗悪な教材を使てしまっては実力は伸びません。
   使える教材選びの3つのポントさえ押えれば、あなたにピッタリの良質教材が見つかります。

[check]世の勉強法の原点、3つの勉強法とは?
   無数に存在する勉強法もそのルーツを探ると、実はたった3つの勉強法に分類されます。
   世のすべての勉強法の原点とも言うべき3つの勉強法と、その活用方法とは?

[check]挫折しない計画の立て方と計画立案の3つのポイント!
   計画と立ててもほとんどの人が、途中で挫折してしまいます。
   それはあるポイントを理解していないから起きてしまうのです。
   挫折しないで実行可能な計画を立てる3つのポイントとは?

[check]試験まで残り90日、あなたはどんな計画を立てて実践しますか?
   もし試験までの残された時間が90日としたら、あなたならどんな計画を立てますか?
   残り日数90日のモデルケースでゼロからの計画の立て方を解説します。

まだまだあります。

[check]あっという間に計画が出来上がる「532の法則」とは?
   計画を立てる際には『532の法則』を活用すると誰でも簡単に、試験勉強の計画が立てられます。
   自分にピッタリの計画を立てる『532の法則』の活用方法とは?

[check]もう時間がない!試験直前期の超勉強法とは?
   試験直前、多くの人はアタフタして効果的に勉強できません。
   実は直前期には直前期の勉強法があるんです。直前期専用の勉強方法とは?

[check]行動心理学からヒントを得た、計画表を使わない計画管理方法とは?
   多くの勉強本では『計画表』を薦めていますが、これでは長続きしません。
   実は、表ではなく、よりビジュアルを重視した計画管理方法があるのです。
   心理学を応用した、計画・実績・自分のレベルがひと目でわかる方法とは?

[check]計画遅れ一気に軌道修正する方法とは?
   ほとんどの人が計画を途中で投げ出す原因は、あまりにも実行が遅れてしまうからです。
   しかし、ある方法を使うと遅れの原因をハッキリさせて、一気に軌道修正できるのです。
   計画を一気に軌道修正する方法とは?

[check]集中をキープしたまま、長時間勉強を続ける方法とは?
   実は人間が集中できる最大は○時間と決まっています。
   その時間を越えて勉強をしても、知識は脳に吸収されません。
   しかし、ある方法を使うと、何時間でも集中力が途切れず勉強できてしまうのです!

[check]9割の受験生が間違っている英単語暗記方法とは?
   あなたは英単語を暗記するとき、どんな方法で暗記しますか?
   まさか、『1日10個ずつ覚える!』なんてノルマを決めてやっていませんよね!?
   実に9割以上の人は間違った暗記方法をしています。
   誰もやっていない、英単語を覚える最速で最強な方法とは?

[check]人類を存続させてきた本能的記憶力を勉強に活用する方法とは?
   元来、人間の記憶力は生きていくために必要な能力なのです。
   ですから、我々が本能的に記憶する情報は決して忘れません。
   その本能を活用した記憶方法とは?

[check]歴史の年号もこれでバッチリ!忘れたくても忘れられない記憶術とは?
   年号、偉人の名前、歴史的事件など歴史の勉強には暗記は外せません。
   しかし、今までの暗記法をただくり返していても全く効果はあがりません。
   苦手な年号をカンタンにしかもバッチと脳にすり込む記憶術とは?

[check]10個の単語を20秒で一気に覚え、忘れない方法とは?
   記憶は能力ではなく、技術です。
   実は、一度聞いただけの10個の単語をたった20秒でしっかりと記憶し、
   3日たっても忘れないようにする簡単な技術があるのです。

[check]すれ違った車のナンバープレートを一瞬で記憶してしまう方法とは?
   ある記憶術を使えば、対向車のナンバープレートをすれ違う瞬間に記憶することができます。
   たった数秒の間に一瞬でナンバープレートの内容すべてを記憶してしまう驚異的な方法とは?


第3部 ボディー&ソウル編

高いモチベーションを維持して勉強を続けるには、心と体を常に健全な状態に保つ必要があります。
また、試験に合格するためには、暗記などのテクニックも大切ですが、メンタル面のケアーも必要です。

『勉強の説明書』では、勉強の方法はもちろんのこと、健康でパワーあふれる体を作り出す方法もご紹介していますので、あなたの今後の人生にも大いに役立つと思います。

[check]合格への不安や焦りを一瞬にしてやる気に変換する方法とは?
   試験勉強中、ふとした瞬間に言われようもない不安や焦りに襲われることがあります。
   しかし、その不安や焦りを一瞬にしてやる気に変換する方法があるのです。
   一瞬にしてやる気を復活させるその方法とは?

[check]プロ野球選手もやっている『ここぞ!』という時のマインドコントロール法とは?
   プロ野球選手は試合中、緊張と集中の連続です。そして『ここぞ!』と言う時に自然とマインドコント
   ロールを行って、雑念を取り除くのです。プロ野球選手も実践しているマインドコントロール法とは?

[check]ある果物を使って集中力を上げる方法とは?
   あなたの身近にある果物を使って集中力を高める方法があります。
   慣れてくれば果物がなくても、学校でも職場でもどこでも実践することができます。
   ある果物を使って行う集中法とは?

[check]眠気の原因とその対処法とは?
   勉強の大敵「眠気」!勉強途中で眠気が襲ってきては、その効果も半減してしまいます。
   実は、眠気には原因と対策があるのです。勉強効率が格段にアップする、誰も知らない眠気対処法とは?

[check]聞きながら勉強すると驚くほど集中できるCDとは?
   α波を使って、聞くだけで驚くほど集中できるCDがあります。
   半信半疑で聞いた人のほとんどが驚きの効果を上げたそのCDとは?

[check]スランプを脱出する『しかもの法則』とは?
  長い試験勉強で誰もが陥ってしまうのが、「スランプ」です。しかし、スランプにも原因と
  対策があるのです。スランプから簡単に脱出できる「しかもの法則」とは?

[check]ドラゴンボールから学ぶ風邪を吹き飛ばす自己暗示方法とは?
   大人気アニメ「ドラゴンボール」その中で、悟空のある技に自己暗示の手法が隠されています。
   誰もが知っているある技に隠された自己暗示方法とは?

[check]勉強の大敵、目の疲れ、肩こりを自分で解消する方法とは?
   長時間勉強を続けると目の疲れから肩こり、そしてひどい時には頭痛や吐き気まで引き起こして
   しまいます。実は、勉強の合間にちょっとした事をすることで、疲れやコリを解消させる
   ことができるのです。目の疲れ、肩こりを自分で簡単に解消する方法とは?


第4部 本番編

第4部では、試験当日に、実力+αの力を発揮させるノウハウを紹介しています。
是非参考にして、「自分は本番に強いから大丈夫!」という自信をつけてください

[check]試験当日に心も体もピークの状態にもって行く方法とは?
   試験へ向けてせっかく毎日がんばって来ても、もし試験当日に最悪なコンディションだったら、
   十分に能力を発揮できませんよね?試験当日にこそ、ベストのコンディションにすべきなのです!

[check]不安な試験前夜に心を落ち着かせる方法とは?
   試験前夜はそわそわしたり、不安になったりと、なかなか落ち着くことができません。
   フトンに入っても興奮してなかなか寝付けないこともあります。
   そんな時にある方法で気分を落ち着かせることが出来ます。その方法とは?
[check]試験会場に着いてから実践する、自分をパワーアップさせる方法とは?
   試験会場では周りの人が自分より賢く見えるものです。
   しかし、ある方法を使えば、弱気な試験会場でも自信とやる気がみるみる沸いてきて、
   一瞬のうちにパワーアップできるのです。試験会場で自分をパワーアップさせる方法とは?

[check]試験時間を効果的に使う裏ワザとは?
  試験は時間との勝負です。せっかく答えがわかっているのに、解答時間が足りなくなってしまっては、
  泣くに泣けなくなってしまいます。試験時間を効果的に使い、解答率をアップさせる裏技とは?

[check]マークシート攻略法5つのステップとは?
   現在、大学入試センター試験をはじめ多くの試験ではマークシートを採用しています。
   しかしほとんどの人はマークシートの正しい解答方法を知りません。
   意外と知らない、マークシート攻略法5つのステップとは?

[check]自己採点の精度を80%以上に上げる解答のやり方とは?
   自分は果たしてどれくらいの点数が取れているのか?ということは、なかなか正確には把握
   できないものです。
   実は、ある解答方法を実践すれば、自己採点の精度を80%以上に上げることができるのです。
   その解答方法とは?

[check]どうしてもわからない問題の5つの対処法とは?
   試験中にどう考えても答えがわからない問題ってありますよね?
   実は、そんな時に実践する5つの裏技があるのです。
   どうしてもわからない問題の5つの対処法とは?

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional